切手収集が趣味のマサルが切手の魅力を紹介します。

初めまして。切手収集が趣味のマサルです。普段は会社員をしている50代の自称マイホームパパです。

このブログでは、コレクションで集めている切手の魅力や買取方法などについて紹介しています。切手が好きな方はぜひチェックしてみてくださいね。

僕が切手を集めだしたのは、小学生のころ父親からもらった一枚の記念切手です。月に雁という安藤広重の原画を切手にしたもので、子供心ながらすごくキレイだなって思ったんです。

それから切手に興味を持ち、市川えび蔵や見返り美人、ビードロを吹く娘などを入手しました。古い切手は状態が良いことが重要なので、しっかりと切手アルバムに入れて保管しています。

いま狙っているのは、中国切手の赤猿です。1枚で数十万もする貴重な切手なんですが、なんとかして手に入れたいんですよね。安く売っている情報があれば、ぜひおしえてくださいね。

それと、不要な切手を持っている人もいると思うんです。そんな方のために、電話一本で自宅まで来てもらえる切手の出張買取店についても紹介します。

価値のある切手は高価買取が期待できますので、間違ってもリサイクルショップや金券ショップに売却しないようにしてくださいね。

ブログは少しずつ更新していきますので、楽しみにしてください。これからよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です